その他 中国語

【インタビュー】本気で中国語を伸ばしたい人へお勧め―バークレーハウスの中国語講座

投稿日:

この記事は中国語学習をしており、さらなるレベルアップのために中国語教室へ通いたいと検討している人にお勧めの記事になっています。

こんにちは。中国駐在や留学が決まり、本格的に中国語を勉強、レベルアップしたい。そんな時、皆さんはどのように勉強しますか?ある程度のレベルに到達すると、独学では限界があり、また期間が限られていると、効率よく勉強するためにもプライベートレッスンを検討するのではないでしょうか?

今回、東京の市ヶ谷にある語学学校、バークレーハウス語学センターで1年間(10回)中国語プライベートレッスンを受講していた、イルカさんにインタビューを行い、バークレーハウスの中国語講座の内容を聞いてみました。

バークレーハウス語学センターの中国語プライベートレッスンはこんな人へお勧め

  • 中国への駐在や留学などが決まり、中国語のレベルアップを目指したい人
  • 仕事で中国語を使うので、中国語のブラシュアップしたい人
  • 短期集中、短期間で中国語を伸ばしたい方
  • 中国語の上級レベルを目指している人



バークレーハウス語学センター概要

まずはバークレーハウス語学センターの概要を見ていきましょう。

バークレーハウスは政府機関、大手企業、高等教育機関、個人向けに40か国語以上を教えている語学学校です。-バークレーハウス公式ページより

バークレーハウスはTOEICやTOEFL、IELTSといった資格習得や英会話、フランス語、中国語、ドイツ語といったメジャー言語から、チェコ語、ウクライナ語、クメール語などのマイナー言語まで合計40ヵ国語以上を教えている語学学校です。

以前までは法人契約のみでしたが、近年個人向け講座も開講し、ビジネスの幅を広げています。

中国語講座については、しっかりとした面接、そしてバークレーハウスでのトレーニングをし、講師の高い質を保っています。40年以上の経験から、教授法を確立し、日本人にあった教授法で中国語を教えています。レベルも幅広く対応していて、一般中国語会話から、旅行会話、ビジネス会話、検定講座から出張レッスンなどあらゆるレベルに対応しています。

興味のある場合、60分間の無料体験レッスンも受けられるので、まずは足を運んでみてはいかがでしょうか。

と、このように非常に魅力的な語学学校になっています。でも、実際はどうなのか気になりますよね?ということで、実際に企業契約でプライベートレッスンを受けていたイルカさんにバークレーハウスでの語学講座の進め方などについてインタビューしてみました。

バークレーハウス中国語講座受講インタビュー

イルカさんのプロフィール

イルカさんは学生時代に中国へ留学しており、帰国後観光関連の企業へ就職し、中国語を使った仕事をしていました。企業内で毎年語学研修を受ける人が指定され、イルカさんは2年前にバークレーハウスでプライベートレッスンを受けていました。現在は退職し、フリーランスとして中国語の通訳・翻訳として働いています。

では、イルカさんへバークレーハウスで中国語講座について詳しく聞いていきましょう!

ーまずお聞きしたいのが、バークレーハウスでの講座についてです。どのような講座を、どれぐらいの期間受けていたか教えていただけますか?

私が受講していたのは、個別レッスンです。1回2時間のレッスンで、仕事などの調整に合わせて日程を調整していました。1年間受講していましたが、合計で10回受講しました。プライベートレッスン以外にも、5~10人ほどのグループ講座もありました。

私自身、すでに中国語を使った仕事をしており、中国語を伸ばすというよりはレベルの維持を目的で受講しました。でも、バークレーハウスの講師陣は充実していますし、初心者から上級者まで幅広いレベルの人が受講できると思います。

実際に私の働いていた会社でも、初心者の人も通っていましたし、バークレーハウスでもゼロからの学習で1年後中国駐在に行くという人もいましたので、本当に幅広いです。

中国語講座について

イルカさんの受講していたのは法人契約したプライベートレッスンですが、個人向けプライベートレッスンは1回55分、1年で約32万円(40回分)で受講できます。プライベートレッスン以外にも、オンラインレッスンや中国語集中レッスン、出張レッスンなど様々な講座が用意されています。

受講するあらゆるレベルに対応しているので、中国語のレベルアップを図りたいという人はまずは一度相談してみるとよいでしょう。バークレーハウスのウェブサイトへ行く

有難うございます。プライベートレッスンを受講されていたとのことですが、受講前のレベル確認や日時の設定などはどのような流れで決まるのでしょうか?

プライベートレッスン受講の流れですが、まず初回に聞き取りでレベルの確認があります。あくまでも自己申告ですが、ここでの内容をもとに授業がある程度組まれるようです。初回の受講で先生と話しをし、その中から具体的なレベルが見えてくるといった感じです。

またここで、講師の希望について確認があります。もし事前に得ている情報などがあり、希望の先生がいるのであればここで伝えます。私の場合、初回はお任せしました。

2回目以降も同じような流れで、初回の講師が気に入ったのであればそのことを伝え同じ先生にしてもらいます。私は合計で10回受講しましたが、その名かで数回ほど講師を変えました。

プライベートレッスンですので、講師との相性は大切です。もし、希望があるのであれば遠慮なく伝えたほうが良いと思います。もちろん、相性にかかわらず、様々な先生のレッスンを受けることも可能です。

例えば、同じ先生で継続して教わった場合、継続性はありますが、異なった中国語には触れることができません。様々な先生と会ってみると、それぞれの先生の特徴や、バックグラウンドも異なるので複数回の受講の中で、数回ほど違う講師の授業を受けてみるというのもよいかと思います。

ーなるほど。複数回受験するのであれば、様々な中国語に触れるという意味でも異なる先生を指定してみるのはありかもしれませんね。ちなみに、講師の方はどのような方が多かったですか?

そうですね、先生は全員中国の方でした。バークレーハウスに登録されている方のほとんどが、日本へきて20年や30年といった長いキャリアをお持ちで、ベテランの方ばかりでした。中国語はもちろんですが、日本語も日本人と同レベルぐらいで驚きました。

さすが、しっかり研修を行っているなという印象でした。

ーそうなんですね。実際に複数の先生を受講してみていかがでしたか?また先生が変わる場合、引継ぎなどはあるのでしょうか?

やはり先生によって性格であったり、教え方であったり、様々でした。私が希望したのもありますが、先生によってはほぼ雑談だけで終わる先生や、2時間のうち、前半と後半とで分け、前半は雑談で、後半は資料を使って授業を行う先生など先生のほうで時間を配分してくださる方もいました。

個人的に先生のほうで時間配分をしっかりしてくれる先生がお気に入りでした。

授業についてはバークレーハウスのほうで作成している受講表のようなものがあり、それを使い毎回のレッスンの状況を記録&確認していました。希望によって先生を変える場合や、希望日時に希望の先生が対応できない場合などはその受講表を使って、引継ぎがありました。実際に先生が変わったときも、前回の授業についての確認や、前の授業で使った資料などについてはしっかり把握されていました。

ーなるほど。先生によって若干の違いはあるかと思いますが、1レッスンの進め方はどのような流れだったか教えていただけますか?

授業の進め方は、先ほど話した通り先生によって違いました。ただ、ほとんどの先生が教科書というか、資料は用意されている方が多かったです。

私の場合、雑談形式を希望しましたが、雑談の中で難しいことわざや単語を使ってくれたり、ちょっとした細かい文法の誤りを指摘してくれ、その場で解説してくださったりと様々でした。

また、文法の確認や基本的なところを固めたいとリクエストすると、講師の用意しているテキストからコピーをもらい、その場で解きつつ解説をもらうといったこともありました。

ー有難うございます。全部で10回受講されたとのことですが、当初の目標は10回の受講で達成できましたか?

そうですね、最終的に10回受講しましたが、目標はおおむね達成できたと思います。観光関係の企業で働いていましたが、実際には中国語を使う機会はそこまで多くはなく、レベルが落ちてしまっているのではと自信がなかったです。

しかし、受講した次の年に中国語の仕事が入ってきて、その際に問題なく対応できたので目標は達成できたと思っています。

ー有難うございます。実際にバークレーハウスで受講してみて、良かった点、ちょっと残念な点などあれば教えてください。

良かった点:バークレーハウスで受講してよかった点は、講師陣がベテランぞろいだという点です。人生経験も豊富で、様々な分野について知識があり教え方も非常にうまかったです。

私の場合、プライベートレッスンでしたので、こちらの希望に合わせ雑談のトピックを変えたりと自由度が高くメリットは多かった印象です。

ちょっと残念な点:デメリットは特にありませんでしたが、しいて言うならば希望するトピックについて分野によっては専門用語などといった点でちょっと物足りなさを感じました。様々な先生が在籍しているので、特定分野の中国語を学びたいなどであれば、事前に相談すると合わせてくれる可能性もあります。

ー有難うございました。最後に全体を通してバークレーハウスでのプライベートレッスンへの感想と、どのような人にお勧めできるかアドバイスがあればお願いします。

会社のほうで私がバークレーハウスで中国語を受講しなければいけないと決まったとき、最初は受講が煩わしいと思っていました。学校へ通うのも大変ですし。

ただ、実際に受講してみると、学ぶことも多かったですし、いい意味で自分の実力を思い知らされました。結果、中国語を維持・向上できましたし、フリーランスとして中国語の仕事をしているので総合的には非常に良かったと思います。

バークレーハウスのプライベートレッスンはまじめに勉強したい人、短期で集中して中国語を伸ばしたい人にお勧めだと思います。例えば、中国赴任が1か月後に決まりましたといった、本当に短期の人でもしっかり集中し、先生もこちらの事情に合わせて授業を進めてくれますので、お勧めだと思います。

豆知識

バークレーハウスのホームページでは、プライベートレッスンが1年(40回)となっていますが、時間の限られている方などは相談に応じて柔軟に対応が可能です。1年間も時間はない!という場合でも、まずは一度相談してみてください。



イルカさん、この度はインタビューへご対応いただきありがとうございました。

バークレーハウスの中国語講座について

今回はバークレーハウスの中国語講座についてインタビューしてみました。中国語以外にも、全部で40ヵ国語以上の言語を教えており、非常に質の高い教師がそろっています。私自身も、バークレーハウスのフランス語講座をグループ単位でしたが受講していました。短期間で習得できるか不安でしたが、さすがはベテランの先生です。3か月で最低限のレベルはクリアすることができました。

バークレーハウスは今まで、官公庁、企業のみを対象としていましたが、今では個人でも受講できるようになりました。企業・個人契約どちらも十何に対応してくれますので、まずは一度足を運んでみることをお勧めします。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

がおちゃん

英検1級、TOEIC 925、TOEFL iBT 85、HSK5級、中国語検定3級、フランス語検定3級を取得し、ぎりぎりのクアッドリンガルを自称しています(笑)。現在モロッコ在住で、フランス語、アラビア語(モロッコ方言)、ところによりスペイン語が話されているので、ヘキサリンガルを目指し奮闘しております。言語習得の苦労話や参考書など紹介していければと思っています。

-その他, 中国語
-, , , ,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2019 All Rights Reserved.