マルチランゲージ

【多言語】中国語・スペイン語・フランス語でAudibleを楽しむ方法

投稿日:

この記事は英語以外(中国語・スペイン語・フランス語)のAudibleを楽しみたいけれど、方法がわからないという方にお勧めの記事になっています。

Audibleは音声で小説を楽しむことができるので、語学学習には最適な音声教材です。私自身、英語に関してはイングリッシュアドベンチャーを使い、英検2級ぐらいまで耳で学習してきた経験があります。でも、

英語のAudibleは洋書カテゴリで見つけることができるけれど、中国語やフランス語はないなぁ。せっかく中国語・フランス語やってるし、Audibleで聴けたらいいなぁ。

と思っていました。そこで、英語以外の言語でAudibleを聴く方法を調べてみました。この記事ではAudibleを英語含むマルチランゲージで楽しむ方法を紹介します。結論から言うと、スペイン語・中国語はAmazon.comのアカウント、フランス語はAmazon Franceのアカウントを作ればいいだけです。それではそれぞれ細かく見ていきましょう。

英語以外のAudible

Amazon Japanでは洋書もAudibleで配信されています。また言語というジャンルでは中国語やフランス語などのAudibleも見つけることができます。しかし、配信されているのはあくまでも語学学習としての単語帳などに限られ、小説やビジネス書を外国語で楽しみたいというユーザー向けのコンテンツは残念ながら英語以外では存在していないのが事実です。

それ以外の言語でAudibleを楽しむためには海外のAmazonのアカウントを作る必要があるのです。

一応Amazon Japanの言語ジャンルへのリンク張っておきますね。

ちなみに日本のAmazonでは5月8日まで聞けば聞くほどポイントがたまるキャンペーンを実施中です。まだアカウントがない方はこの機会に作成するとお得ですよ。

リスニング力を鍛えろ!英語も学べてポイントもたまっちゃう!Amazon春のAudibleキャンペーンがめちゃくちゃお得!

こんにちは。英検1級、TOEIC リスニング満点のがおちゃんです。このブログでは英語にかかわらず、外国語を習得する近道は多読・多聴だと話してきました。そうはいっても、どんな教材を選べばいいのか迷います ...

続きを見る

英語を含むAudibleについては少々複雑なのでわかりやすいように表にまとめてみました。

言語 アカウント
英語 Amazon JP & Amazon US
スペイン語 Amazon US & Amazon Australia
フランス語 Amazon US & Amazon France
中国語 Amazon US & Amazon Australia
日本語 Amazon JP
その他言語 Amazon US & Amazon Australiaが充実

表を見ていただければわかると思いますが、Amazon USとAmazon Australiaが最も充実しています。英語はもちろん、スペイン語、中国語、アラビア語、ロシア語などはAmazon US/Australiaに行けば見つけることができます。特にスペイン語・中国語に関してはAmazon USでカテゴリとして確立されており、かなりの種類のAudible Bookを楽しむことができます。もちろん普通に小説やビジネス書なども配信されているので、自分の好きなジャンルで楽しむことができます。

フランス語についてもAmazon US/Australiaでもかなりのタイトルがそろえられているため、Amazon USだけでも事足りるかもしれませんが、Amazon Franceならそれ以上に豊富なコンテンツがありますので、フランス語を専門に勉強しているのであればAmazon Franceのアカウントも作っておくといいかもしれません。それ以外の言語については、おおむねAmazon US/Amazon Australiaで事足りるので、ご自分の利用内容に合わせアカウントを作成しましょう。

ではそれぞれアカウントの作成方法、使い方を見ていきましょう。

Audible in Chinese, Spanish and Others

Amazon US/AustraliaにはAudible in Chinese、Audible in Spanishというカテゴリが存在しています。単に語学学習教材としてではなく、一般書籍として配信されているため、小説からビジネス書まで幅広いジャンルで取り揃えられています。探すのは少々大変ですが、かなりの品ぞろえなのでどちらかのアカウントを作ることをお勧めします。

言語別タイトル数としては、数の多い順に

  1. 英語
  2. ドイツ語
  3. フランス語
  4. スペイン語
  5. デンマーク語
  6. イタリア語
  7. スウェーデン語
  8. 中国語
  9. ロシア語
  10. ポルトガル語

となっています。基本的に、Amazon USもしくはAmazon Australiaのアカウントを作成しておけば十分でしょう。

Audible USとAudible AUは検索機能が充実しており、言語別で検索することができます。Advanced Search で目的の言語を選択し、書籍を検索してみてください。

また、Amazon USにはそれぞれの言語で特設ページが作られているので、併せて載せておきます。

一応上記リンクはそれぞれの言語特化ページになっていますが、こちらのページから見つけられる書籍には限界があります。さらに多くの書籍を探している場合は、Advanced Searchを使って検索しましょう。中国語、スペイン語で検索すれば検索結果に出てきますので、気になっている書籍があればまずは検索してみてください。またフランス語についても検索してみると、かなりのタイトルを見つけることができました。Amazon Franceのアカウントを作る前に、まずはAmazon USの中で検索してみるとよいかもしれません。

Amazon USでAudibleを購入するにはAmazon.comのアカウントが必要です。Amazon.comのアカウントをお持ちでない方はアカウントの作成からしましょう。

ココがポイント

Amazon USとAmazon Japanのアカウントは可能であれば、異なるメールアドレスを使いましょう。同じアドレスを使う場合、パスワードは異なるものに設定するようにしましょう。同じアドレス、同じパスワードの場合エラーが生じる場合があるようです。

ココに注意

Amazon USとAmazon Japanのアカウントは統合が可能ですが、統合してしまうとKindle in USでしか販売されていない書籍を購入することができなくなってしまいます。ほかにもデメリットがあるので、面倒ですが統合せず、別々に管理することをお勧めします。

Amazon.comでのAudibleは月額14.95米ドル、Amazon AUでは日本同様毎月1冊手に入れることができます。加えてAudible用書下ろしの「Originals」を2つまでダウンロードが可能です。さらに無料体験版では2冊までゲットできるので、気になる方はぜひ登録してみてください。

もちろん、毎月なんて必要ない!という方は単品での購入もできますので、確認してみましょう。

英語以外にスペイン語、中国語を勉強している方はアカウント登録しておいて損はないですよ!

Audible in French

残念ながら、Audible in FrenchというカテゴリはAmazon USには存在しませんでした。検索するとかなりのタイトルが出てくるのですが、Amazon FranceでもAudibleは提供されているので、フランス語のAudibleだけで充分という方はAmazon Franceのアカウントを作ってみましょう。こちらもAmazon US同様、新規でアカウントを作成する必要があります。

ココがポイント

Amazon FranceとAmazon Japanのアカウントは可能であれば、異なるメールアドレスを使いましょう。同じアドレスを使う場合、パスワードは異なるものに設定するようにしましょう。同じアドレス、同じパスワードの場合エラーが生じる場合があるようです。

Audibleの使い方

最後にAudibleを各国版で使い分ける方法を紹介します。基本的にはアプリでログイン時に国を選択する形になり、残念ながらライブラリーを統合することはできません。そのため、Amazon US、Amazon Japan、Amazon Franceとそれぞれで購入したコンテンツはアカウントをログアウトし、再サインインする必要があります。

アプリで一度ログアウトしたら、ログイン画面でアカウントを選択する場所があります。そこでログインしたい国を選んでサインインしてください。

少々面倒ですが、それぞれのアカウントでライブラリーが異なるため、多言語を楽しみたい場合は、言語ごとに端末を分けるなどするとよいかもしれません。

まとめ

Audibleは言語学習には非常に良い教材です。残念ながら日本のAmazonでは英語以外のコンテンツが不足していますが、Amazon USであればかなりの言語でタイトルを見つけることができます。カテゴリ分けされていないため、探す際は都度名前で検索する必要がありますが、多言語学習者にとってAmazon USのアカウントはぜひ作っておくことをお勧めします。Audible以外にも、Kindleのタイトルも日本以上に豊富ですので、ぜひ作成しておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

がおちゃん

英検1級、TOEIC 925、TOEFL iBT 85、HSK5級、中国語検定3級、フランス語検定3級を取得し、ぎりぎりのクアッドリンガルを自称しています(笑)。現在モロッコ在住で、フランス語、アラビア語(モロッコ方言)、ところによりスペイン語が話されているので、ヘキサリンガルを目指し奮闘しております。言語習得の苦労話や参考書など紹介していければと思っています。

-マルチランゲージ

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2019 All Rights Reserved.