その他 英検 英語

リスニング力を鍛えろ!英語も学べてポイントもたまっちゃう!Amazon春のAudibleキャンペーンがめちゃくちゃお得!

更新日:

こんにちは。英検1級、TOEIC リスニング満点のがおちゃんです。このブログでは英語にかかわらず、外国語を習得する近道は多読・多聴だと話してきました。そうはいっても、どんな教材を選べばいいのか迷いますよね?でも、もう迷う心配はありません。自分の好きな洋書を音声で聞けるAmazonのAudibleサービスを使えば、どんな本でも音として学ぶことができます!しかも5月8日まで、聞けば聞くほどポイントがたまるキャンペーンを実施しているので、この機会に登録してみましょう!

 

英語は耳で学べ!Audibleで洋書を聴きまくろう!

英語を聞き取れるようになるためには、多聴がかなり効果的です。今まではPodcastや英語教材、英語ニュースなどで多聴をする必要がありましたが、2015年にAmazonがAudibleというサービスを始めたので、自分の好きな小説が音声で聴けるようになりました!

さらに詳しく

Audibleとは、プロのナレーターの朗読によるオーディオエンターテイメントの通称です。日本ではAmazon Japanが1500円で定額サービスを提供しています。

英語学習にPodcastはおすすめですが、それ以上に小説を音声で楽しめるのは英語学習には最高です。私自身、Audibleが日本で始まる前でしたが、イングリッシュアドベンチャーを使い、物語を楽しみながら英語を習得しました。中級コースの追跡は非常に面白くて、何度も聞き流したものです。最初のうちは聞き取れなくても、徐々に聞き取れるようになると、ストーリーを想像し、英語がわからなくても意味を想像で補うことができるようになります。それを繰り返すうち、英語耳ができてくるのです!

英検2級までは、まじめに勉強せず、小説を耳で聞き流すだけで合格しましたから、聞き流し学習法は確実に効果はあるのです(笑)。

イングリッシュアドベンチャーの教材は数万円と、安くはないためいくら効果があるとは言え、購入をためらってしまいますが、Audibleなら初回限定1冊まで無料で視聴することができます。しかも、期間限定で5月8日まで聞けば聞くほどポイントがたまる(最大1500ポイント)を実施しているので、ぜひ新生活が始まるのに合わせ、英語の学習をより強化してみましょう!途中退会すれば、月額費用は発生しないので、もし合わなかったらやめてしまえば良いのです。

しかも、Audibleなら再生速度を自由に変更できますので、聞き取れなかったらゆっくりにし、英検1級はTOEIC 900など上位を目指すのであれば、若干早めにして耳を鍛えることもできてしまいます。

キャンペーンについて

現在、Amazonでは5月8日まで聞けば聞くほどポイントがたまるキャンペーンを実施しています。Audibleに登録し、1日5分以上聞くことで50ポイントをもらうことができます。期間は登録から3か月間で、1か月最大500ポイント(プライム会員は1000ポイント)、つまり10日分までポイントをためることができるのです。

もちろん、通常通り1500円の定額で、毎月1コイン付与されるので、毎月1冊はAudibleを新たに聞くことができるのです。

まずは1冊、無料で体験できるので登録して試してみましょう!様々なリンクがありますが、下記リンクから登録することで、初回無料、かつ聞けば聞くほどポイントがたまるキャンペーンにも自動でエントリーされます!

お勧めのAudible

登録が完了したら、さっそくAudibleをダウンロードしてみましょう。英語学習専用のAudibleも提供されているので、聴いてみるのもいいかもしれませんね!

登録が完了したら、まずは自分のレベルにあった小説を聞いてみましょう。当ブログの訪問者は英検1級を目指されてる方がほとんどかと思いますので、レベルはそこまで気にする必要はないでしょう。よほど簡単か、よっぽど専門的なものでない限り、どんな小説でも効果があるはずです。難易度は目安として記載しておきますが、それよりも自分の興味にあった小説を選ぶことをお勧めします。

Harry Potter and the Philosopher’s Stone (ハリーポッターと賢者の石)

洋書の王道といったら、ハリーポッターですよね。難易度としてはかなり高めの部類に入りますが、日本語で読んだことがある方であればある程度文脈から想像できると思いますので、ちょっとレベルが高いなと感じても、聞き続けるといいでしょう。レベルとしては英検2級から準1級前後になります。

An Artist of the Floating World(浮世の画家)

こちらは2017年にノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロ氏の小説です。私自身、まだ読んだことはないのですが、話題になっている一冊ですので聴いてみるのもいいかもしれませんね。

Norwegian Wood(ノルウェイの森)

こちらは村上春樹氏のノルウェイの森、英語版です。英語の難易度としてはそこまで難しくありません。英検準2級から2級前後あれば十分理解できるかと思います。英語以前に内容が難しいですけどね(苦笑)。

Master of the Game

こちらは自分がイングリッシュアドベンチャーで聴いてた小説です。非常にスリルがあり面白いのですが、英語レベルがかなり上級なので英検2級・TOEIC 700前後以上ある方にお勧めです。ちなみに自分は、英検準2級時代に聞いていました。なかなか聞き取れなかったですが、これのおかげで英検2級は簡単に合格することができました。

Justice(これからの正義の話をしよう)

さらに上(英検1級やTOEFL上級)を目指す方は、ぜひJustice(これからの正義の話をしよう)を聞いてみましょう。内容自体非常に難しいですが、マイケル・サンデル氏が行っている授業をもとに本が作られているため、講義形式で学ぶことができます。

英語の難易度も高めですが、チャプターごとにトピックが決まっていて、それについて様々な側面から議論するという内容のため、1冊すべて聞かなくても、特定のチャプターを繰り返し聞けば、高度な英語力を身に着けることができてしまいます。

Audibleの使い方

登録が完了したら、アプリをダウンロードしてください。アプリはWindows 10、Android、iPhoneで使うことができます。

使い方はiPadの画面で説明しますが、基本的にはほかの端末でもおおむね同じ流れで使うことができます。

アプリを起動したら、ログイン画面が表示されるので「サインイン」をタップし、ご自身のアカウントを入力してください。

サインインが終了すると、ライブラリーに購入したAudible Booksが表示されます。聞きたいものを選択すれば、再生が始まります。

再生画面はほかのミュージックプレーヤーと大きく変わらないので戸惑うことはないでしょう。

左下に「1.0X」と書いてあるところが、再生速度調整です。英語力をさらに高めたい場合は、1.25倍、1.5倍などに設定し速聴をするといいでしょう。

キャンペーンに応募している方は、1日最低5分は聞くようにしましょう。

寝る前に聞き流す場合は、スリープタイマーが便利です。スリープタイマーを設定すれば、寝落ちしてしまっても自動で停止してくれますので、お勧めです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

がおちゃん

英検1級、TOEIC 925、TOEFL iBT 85、HSK5級、中国語検定3級、フランス語検定3級を取得し、ぎりぎりのクアッドリンガルを自称しています(笑)。現在モロッコ在住で、フランス語、アラビア語(モロッコ方言)、ところによりスペイン語が話されているので、ヘキサリンガルを目指し奮闘しております。言語習得の苦労話や参考書など紹介していければと思っています。

-その他, 英検, 英語

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2019 All Rights Reserved.