英検 英語

【インタビュー】やっぱりあきらめたくない!子育てが一段落したタイミングで英検1級を取得したM/Hさんの体験記

投稿日:

こんにちは。英検1級は合格率1割前後といわれ、かなり難易度の高い試験です。英語を専門にしている中学や高校の英語教師でも、文部科学省が目安としているのは英検準1級レベルです。そうはいっても、英語関連の仕事をしている場合、やはり日本国内最高レベルの英検1級は取得しておきたいですよね。

今回は英語教師経験がありながら、英検1級は保持しておらず、やはりあきらめたくないとのことで子育てが落ち着いたタイミングで受験し、英検1級を取得されたM/Hさん(40代女性)のインタビュー記事です。

かなり苦労されていたようで、勉強の参考になる情報などもいただいたので読んでみてください。

M/Hさんのプロフィール

大学は英米語学科で大学時代に1年間アメリカへ留学経験があります。大学卒業後、英会話講師として3年ほど働き、その間に英検準1級を取得しました。その際に英検1級にも挑戦しましたが、不合格となり、その後忙しくなり挑戦できていませんでした。

英会話講師を3年ほどしたのち、退職しオーストラリアへワーキングホリデーで1年間滞在、帰国後十年ほど商社で貿易事務をしていました。

その後、マレーシアへ3年ほど住んでいました。

帰国後、子育てが落ち着いたタイミングで、やはり1級を取得したいということで、英検を受験し、2018年第2回試験で無事取得することができました。

スコア明細

Reading Listening Writing Speaking 合計
709 743 669 605 2726

やっぱりあきらめたくない!?英検1級取得のモチベーションは?

―英検1級2018年度第2回試験に合格されたとのことですが、なぜ英検1級を取得しようと思われたのでしょうか?

そうですね。私自身、自己紹介でもお話ししました通り、英語に関係する仕事に長年携わってきました。しかし、英検1級を取得していないのは悔しいと思い、やはりきちんと勉強して取得しようと思ったのがきっかけです。また子育てが落ち着き、時間をとれるようになったというのも一つの理由です。

―ありがとうございます。2018年度第2回試験で合格とのことですが、具体的にいつごろから勉強を始め、何回ぐらいで合格されましたか?

実は英検1級については、英会話講師をしていた時に一度挑戦しています。その後、勉強を再開し2017年度第3回試験で再受験、2018年第2回試験で合格しました。勉強を再開してからは2年弱、回数にして3回で合格しました。1次試験は3度挑戦しましたが、2次試験は1回で合格しています。

ちなみに、英検の前はまずTOEIC 900を超えることを目標としていました。

―そうだったのですね。TOEICのスコアもお聞きしてよろしいでしょうか?

はい。まずはTOEIC 900を超えることを目標にしていました。英語の勉強を再開し、2年前にTOEIC 910を取得しましたので、切り替えて英検1級の勉強を始めました。

―そうだったのですね。TOEIC 900点と英検1級はよく比較対象になりますが、ご自身の経験としてどちらのほうが難しかったでしょうか?

断然英検1級のほうが難しかったです。TOEICは英会話も簡単な内容ですし、リーディングに関してもそこまで難しい内容ではありません。時間が短いため、難しく感じますが、内容的には時間さえあれば高得点がとれる英語試験です。難しい問題も数問しかありません。

それに対し、英検1級は語彙問題をはじめ、難しい単語がいっぱいあります。また、英語以外の知識(世界政治や経済、環境問題など)も必要とされ、それを勉強することでニュースもわかるようになったので、英検は非常に優れた試験だと思います。

―なるほど。確かに英検1級のライティングやスピーチはした知識がないとなかなか難しいですものね。では英検1級を実際に受験して、一番難しかったパートはどのパートでしょうか?

英検準1級と比べると、最初の語彙問題(大問1)がやはり一番難しかったです。長文などは単語のレベルが上がるぐらいで、文法的にはそこまで難しくないですが、語彙問題は語彙を知らないと解けないので難しかったです。

語彙問題について、ライティングも難しかったです。英検1級はエッセイの内容も、戦争・平和など社会的なことも出題されます。常日頃から考えておかなければ書けないことばかりなので、勉強になりました。

―ありがとうございます。では具体的に英検1級に向けて使用された教材や勉強方法など教えていただけますか?

使用した教材は下記の通りです。

〇全体
〇単語
〇リーディング
〇リスニング
〇ライティング
〇二次面接

難易度が一番難しかったのが語彙問題ですので、勉強時間としてはかなり時間を単語を覚えるのに使いました。単語対策として必須なのが『でる準パス単英検1級』です。実際の試験でも、これからほぼ間違いなく出題されます。

単語を覚えるのは何度も挫折しましたが、でる準Aからでる準Cまでひたすら覚えました。時間して2時間ぐらいは単語に割いていました。

1日100ぐらい新しいのを勉強し、100個復習することで、忘れないようにしました。

勉強方法としては、

  1. まずは『パス単英検1級』を使って単語を覚える。
  2. 次に『パス単英検1級アプリ』を使って復習
  3. 練習用として『でる順パス単 英検1級 mikanアプリ』を使って定着させる
  4. 最後に『英検1級 出る順で最短合格!語彙問題集 完全制覇』で再度復習する

というような形で勉強しました。『英検1級 出る順で最短合格!語彙問題集 完全制覇』は1回通して覚えるというような形で使いました。中には『でる準パス単英検1級』に出てこない単語も多く出てきたので、実際の試験対策としてお勧めです。

リーディングの勉強は、過去問と『英検分野別ターゲット 英検1級長文読解問題120』、VOA(Voice of America)のアプリを活用しました。主に過去問を中心にし、問題集に書いてあるものを3回通してやりました。

リスニングについても同様で、『英検1級リスニング問題150』とVOA(Voice of America)のアプリを使って勉強しました。記事がスクリプトとしてアプリで見れるので、リスニング、リーディング両方の勉強に役立ちました。また単語対策の参考書『英検1級 文で覚える単熟語』もCDがついているので、文を見る前に聞くことで、リスニング対策に活用しました。

―なるほど。かなりいろいろな工夫をされていますね。エッセイ対策や2次試験は英語教室などに通われましたか?それとも独学でしょうか?

エッセイも2次試験も独学でした。結果としてエッセイが最もスコアが低かったので、通ったほうが良かったのかもしれませんが、独学でも十分合格することは可能です。

ライティングについては『英検1級最短合格!英作文問題完全制覇』を使い、実際に文章を書いて形を覚えるようにしました。参考書にはトピックがあり、サンプル解答があるのでその形と内容を覚えるように勉強していきました。

2次試験についても独学で、参考書1冊で対応しました。勉強方法もエッセイとかなり共通する部分があり、同じように形を覚えていきました。

―ちなみに、試験当日はどのような対策を行われましたか?何かあれば教えてください。

試験当日は『英検1級 出る順で最短合格!語彙問題集 完全制覇』を使って単語を最後まで見直していました。実際に試験にもいくつか出てきたので、単語はぎりぎりまで見直すのが良いと思います。

―英検1級1次試験は3度で合格とのことですが、2次試験については1回で合格でしたね。2次試験の際の会場を教えていただけますか?また2次試験で英語以外になにか注意していたことなどあれば教えてください。

2次試験の試験会場は福岡女学院大学でした。面接試験の会場としては特に問題ないかと思います。前の人の話が若干漏れてくることはありましたが、内容まで理解できるものではなく、あまり気になりませんでした。

英語以外については、雰囲気作りを大事にしていました。実際に受けて、楽しかったという印象はありました。また、質問に対し、YesやNoだけじゃなく、自分の考えを加え、話すようにしていました。一度、『Yes』とだけ答えてしまいましたが、面接官が続けるようジェスチャーで伝えてきたので、加えました。

英検1級の面接試験ですので、単純にYesかNoだけじゃなく、それに関するサポートをしたほうがいいのだと思います。

―では実際の試験内容について覚えている範囲で教えてください。

試験のトピックは『現代の若者にモラルはあるか』というような内容でした。

これに対して、賛成派の意見でスピーチをしました。

面接官からの質問で、『試験の1週間ぐらい前にハロウィーンで若者が軽トラを倒す事件があったけどどう思うか』という質問がありましたが、これに対しては『若い世代が大騒ぎするのはよくないが、それ以上に草食化などおとなしくなっているといわれているので、事件についてはびっくりした』と答えました。

かなり鋭い質問ですが、つじつまが合うように受け答えすれば合格は可能だと思います。若者のモラル低下の例として『ハロウィーンの事件』が質問されましたが、それ以上に『おとなしくなっている』という方を強調しました。鋭い質問も、落ち着いて普通に答えれば大丈夫です。

―ありがとうございます。英語だからと言って緊張せず、落ち着いて返せば大丈夫ということですね。では、これから英検1級2次試験を受ける人に何かアドバイスがあればお願いします。

スピーチに関しては、1.結論、2.サポート、3.まとめというように、形に添って話せるよう訓練すれば大丈夫です。5つのトピックで自分の話せるトピックをすぐに選べるよう練習するとよいと思います。あとは日常会話です。

―なるほど。確かに面接はコミュニケーションですものね。日常会話は大事かもしれません。英検1級に昨年(2018年)11月に合格とのことですが、合格後何か変化はございましたか?

そうですね。実際英語に携わった仕事をしていますが、周りでも英検1級を取得しているひとはあまりいません。私が合格したと話すと周りからは『自分も頑張ってみようかな』だとか、『英検1級はすごいね!』などの声はありました。

それ以上に、私自身取得したかった資格なので、合格したのはうれしかったです。

―ありがとうございます。最高難易度の英検1級に合格されたわけですが、今後の英語に関する予定などあれば教えてください。

そうですね。今後もやはり英語にかかわる仕事を続けていきたいと思っています。そのため、まずは一つの目安として今度はTOEIC 990、満点を目標にしようと思っています。また翻訳の勉強も始めてみようかと思っています。翻訳は英語以外にも、日本語の知識なども必要なので挑戦してみようと思っています。

―向上心が高いですね。これからも頑張ってください。最後に英検1級を目指す人へメッセージがあればお願いします。

英検1級は英語だけでなく、英語を使う人として世界に目を向けなければいけないと気付かせてくれる試験です。英検1級を受けることによって、意識を世界に向け、地球人として世界に目を向けていかなければいけません。英検1級は難しいですが、知識も増えるのでぜひ頑張っていただきたいです。

―M/Hさん、この度はお忙しい中インタビューへの協力ありがとうございました。これからも頑張ってください。

注釈―記事中で出てきた情報について

記事中で話にあった参考書や対策校、試験会場の詳細などについてまとめています。これから受験される方は参考にしてみてください。

参考書

『英検1級過去6回全問題集』出版社:旺文社

『7日間完成 英検1級 予想問題ドリル』出版社:旺文社

『でる順パス単英検1級』出版社:旺文社

『英検1級 出る順で最短合格!語彙問題集 完全制覇』出版社: The Japan Times

『英検1級 文で覚える単熟語』出版社:旺文社

『英検分野別ターゲット 英検1級長文読解問題120』出版社:旺文社

『英検1級リスニング問題150』出版社:旺文社

『英検1級最短合格!英作文問題完全制覇』出版社: The Japan Times

『14日でできる!英検1級二次試験・面接完全予想問題』出版社:旺文社

アプリ

でる順パス単 英検1級

でる順パス単 英検1級 mikan

VOA

試験会場(福岡女学院大学)

福岡女学院大学はJR博多南駅(新幹線駅)、もしくはJR南福岡駅から3キロほどのところに位置しています。徒歩だといずれの駅からも30分ほどかかるので、試験の際は早めにつくようにした方がよいでしょう。道も複雑ではありませんが、そこまでわかりやすくもないので、早めに会場へ向かうことをお勧めします。

直前に勉強する場合も、近くにカフェなどはないので駅の近くで過ごした方が良いかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

がおちゃん

英検1級、TOEIC 925、TOEFL iBT 85、HSK5級、中国語検定3級、フランス語検定3級を取得し、ぎりぎりのクアッドリンガルを自称しています(笑)。現在モロッコ在住で、フランス語、アラビア語(モロッコ方言)、ところによりスペイン語が話されているので、ヘキサリンガルを目指し奮闘しております。言語習得の苦労話や参考書など紹介していければと思っています。

-英検, 英語
-

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2019 All Rights Reserved.