HSK 中国語

HSK(汉语水平考试)6級合格!その内容と勉強方法とは?

更新日:

皆さんこんにちは。初めまして、Lainaiです!私は2015年9月から中国重慶市へ約1年間(10か月間)留学をしていました。留学中にはHSK 5級を受け、300点中270点という高得点で合格できたことが自信となり、新HSK としては最高難易度の6級の勉強を始めました。帰国後の2016年12月にHSK 6級を紙ベースで受験し、無事合格することができました。厳格に言うと合格ではなく、以前まで合格ラインとされていた180点を超えることができたというのが正確な表現になりますが、、、。

HSK 6級は高い語彙力読解速度、そして記憶力が必要とされるため、HSK 5級と比較するとかなり難しかったです。したがってしっかりとした対策が必要となります。とはいえきちんと対策をすれば180点以上を取ることは可能です。ということで、今回はその試験内容と勉強方法を紹介します!

HSK 6級ってどんな試験?

HSK は中国政府公認の中国語能力試験です。中国へ留学や就職する場合、HSKでの中国語能力証明が必須となります。HSK 6級はその試験の中でも最も難易度の高い試験になります。

HSK 5級がおおよそ2,500語以上の語彙数とされているのに対し、HSK6級はその倍の5,000語以上が必要とされています。これだけでもその難易度が高いことがわかりますね。

HSK 公式HPによると、

HSK6級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。

「中国語の音声情報や文字情報を不自由なく理解することができ、自分の意見や見解を流暢な中国語で口頭または書面にて表現することができる」ことが求められます。 - HSK 公式HPより

とされています。また、世界大学ランクにもランクインする北京大学へ留学するための語学要件としてHSK 6級200点以上(理学・工学)が要求されてるなど、HSK 6級のレベルが非常に高いことがわかります。

なお、HSKと中国語検定など中国語試験との難易度比較については別記事で解説していますので合わせて確認してみてください。

上海イメージ
中国語試験(HSK/中検/TECC)をCEFRで比較してみた

中国語圏で生活を考えている方にとってHSKは語学能力を証明する試験として最も重要な試験ですね。対して日本で就職する際は大分知名度が上がってきたとはいえHSKは若干の説明が必要だったりします。日本ではH ...

続きを見る

HSK 6級の合格基準は2013年までは180点でした。しかし、2013年以降、合否判断が廃止され、TOEICやTOEFLのようにスコア評価となりました。したがって基準が難しいところではありますが、目安としては最低でも以前の合格基準であった6割(180点)は取得したいところですね。

ちなみにHSK 6級も下位級と同じく、紙ベースとインターネットベース試験があります。私が受験してきたのはHSK 6級の紙ベース(従来の形式)のものです。

両者の違いについては別記事にしてありますので、そちらも併せて確認してみてください。

computer-test-image
HSK(汉语水平考试)インターネット試験を受験してきた!従来との違いを分析したよ

大家好。我今天HSK五级电脑版考完了。皆さんこんにちは。本日HSK(Hanyu Shuiping Kaoshi)5級をインターネットベースで受験してきました。HSKは中国政府公式の中国語試験で、中国へ ...

続きを見る

HSK 6級 セクションごとの攻略方法

HSK6級の問題構成は1.听力(リスニング)、2.阅读(読解・リーディング)、3.写作(筆記・作文)の3部からなります。配点はそれぞれ100点ずつ。300点満点の試験です。では、問題内容を一つ一つ詳しくみていきましょう。

听力(リスニング)

まず始めがリスニング試験です。全50題、35分間の試験です。リスニング試験は始まってしまえば、一瞬で終わってしまいます。焦らずに、問題をよく見てどんな話が始まりそうか予想をしながら聞きましょう。分からない単語があっても、聞き流してOKです。聞き取れないからと言って焦ってはいけません。次のヒントが聞き取れるまで待ちましょう。

HSK 6級リスニング試験は全部で3部構成になっています。

第一部分は短文が放送され、その内容と一致するものを4つの選択肢から選ぶ問題です。TOEIC のパート3のようなイメージですね。

第二部分は2人の短い会話とその内容に関する複数の問いが放送されます。TOEIC のパート4のようなイメージです。内容はインタビューを聞いて正しい回答を選択するという問題です。このセクションはポイントを押さえて、聞き取れば大丈夫です!ここでのポイントは主に下記の3つを聞き取ることです。

  • 誰がインタビューを受けているのか
  • インタビュアーはなぜその人にインタビューをしているのか
  • インタビュアーの質問に対する回答

いわゆる、5W1Hです。基本的にはこのポイントを押さえておけばかなりの問題は解くことができます。

インタビューの対象は、作家や政治家、漫画家などいろいろです。過去問をたくさん説いて問題傾向に慣れていきましょう!

第三部分は、第一、第二部分に比べて話がなくなり、なおかつ専門的なワードが含まれることが多いので難しく感じますが、聞き取れない単語があったとしても、単語の意味をその前後の内容から推測することを心がけましょう。こちらも過去問をたくさん説いて問題傾向に慣れることで対策は可能です。

リスニング全般に言えることですが、わからない単語が流れても考えすぎないことです。「ん?」となっているうちにもどんどん話は進んでいきます。そこで聞き取れるはずだったヒントを聞き逃してはもったいない。気持ちを切り替え、しっかり耳は働かせておきましょう!

阅读(読解・リーディング)

次に読解問題に関して解説していきます。

読解も全50題で50分間の試験です。時間がかなりタイトなので、わからない問題は深く考えすぎず、テンポよく解答していきましょう。日本人にとってこの読解パートは得点の稼ぎどころです!

第一部分は、文法や語句が誤っている文を4つの選択肢から選ぶというものです。語感が問われる問題ですが、私の解き方は、心の中で問題を読んでみて、少しでもひっかかりのあるものを選択していました。といっても、実際、中国人の友人でも間違えてしまうことがあるほど難易度の高いパートです。もし自信がなければ、適当に選んでほかのパートに時間を回しましょう!

第二部分は、問題文の空欄部分に4つの選択肢から適切な単語の組み合わせを補って意味のとおる文章を作るというもの。

例えば下のような問題、

1978年12月8日,中国共产党十一届三中全会隆重 。这次会议开启了中国改革开放历史新 。从此,中国各族人民在新的历史 下开始了新的伟大大革命。

A 开幕 时代 标准
B 召开 时期 条件
C 会议 时候 情况
D 举行 时光 要求

杨潘,陆瑛著『新汉语水平考试HSK6级解题宝典』北京语言大学出版社、p10より引用

ぱっと見よく似た意味の単語が並んでいますね。日本語の意味に惑わされないためにも、よく見て解答することが大切です。

第三部分は、第二部分の文章補充バージョンです。前後の文章が理解できれば解答できるため、第二部分よりも簡単に思えます。「ひと段落読んで解答⇒ひと段落読んで解答」という流れで解いていけばスムーズで、なおかつ正確に解答できるようになりますよ。

第四部分は、長文を読んで、その内容に関する問いに答えていくというもの。だいたいひと段落ごとに問題が用意されているので、こちらも第三部分と同じく、「ひと段落読んで解答⇒ひと段落読んで解答」という流れを心掛けるとよいでしょう!

写作(筆記・作文)

最後に作文問題です!

私にとってこのセクションが一番の難関でした。どのような問題かというと、

  • 10分間で1000字程度の長文を読む。この際、メモは一切取れません!!
  • 10分後に、長文の書かれた用紙が回収される
  • 先ほどの長文を400文字に要約し、35分間で直接解答用紙に書き上げる

どうですか?要約するにも、メモは禁止、10分後課題文は回収される。これは記憶力がないと解くことが難しいです。

解答用紙に要約を書き上げる際は、タイトルも忘れずつけましょう。自分の考えを述べるのではなく、あくまで問題資料の要約をすることが大切です。また、問題資料に難しい単語が使われていたとしても、自分なりに簡単に言い換えをして書ければ問題ありません。

私は、ペーパー試験を受けたので、漢字の書き間違い等にはとても気を付けていました。読めるし意味も理解できる、でも書けない!ではマズいので、私は試験日まで中国語で日記をつけるようにしました。

どのセッションにおいても言えますが、HSK6級では速読が必要なので、日ごろから中国語の文章に触れる機会を多く作るようにしていました。日本語でも同じですが、読めば読むほどスピードは上がります!

果たして何点だったのか? 点数を公開しちゃいます

ということで、私の受験したHSK 6級のスコア内訳を公開しちゃいます!

题目 分数
听力(リスニング) 72.0
阅读(読解) 68.0
写作(作文) 78.0
总分(合計) 218.0

こんな感じで、読解だけが7割に届かずでした。作文は苦手だった分、対策していたので8割近いスコアを出すことができました。

私は過去問を繰り返して問題を覚えるくらい解いていました。なぜこの解答を選ぶのか自分の中で答えられるようにすると、新しい問題に出会っても、自信をもって解答できるようになるのでは、と思います!

それでは、皆さんの健闘をお祈りします!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Lainai

2013年立命館大学文学部入学。同年夏に1カ月間北京大学へ短期留学し、そこでの経験を踏まえて長期留学したいと思い立つ。2015年の夏学期から休学し、孔子学院奨学金制度を利用して10か月間、重慶市の四川外国語大学へ留学。帰国後HSK6級、HSKK高級を取得。孔子学院奨学金制度を使っての留学や、四川外国語大学での暮らしなど、経験してきたことを発信していければと思います。

-HSK, 中国語
-, ,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2019 All Rights Reserved.