中国留学 中国語

中国留学中にしてほしい4つのこと

更新日:

こんにちは。中国に8か月留学していたがおちゃんです。留学といえば、何も語学を学ぶだけではありません。その国の文化、歴史、社会、様々なことを知ることができるのが留学です。そんな中国留学で、私自身の経験、後悔からこれから留学する人、留学している人にしてほしい3つのことを記事にしました。

中国留学中にしてほしい4つのこと

中国は今や世界第二位の経済大国となり、世界に影響力を持っています。それだけでなく、日本とは隣国同士ですが、隣国であるがゆえに、歴史、地理、政治的に対立することもしばしばあります。しかし、そんな中国に留学すると決めたのであれば、ぜひ留学中にこの4つはしておいてください。留学中、語学を伸ばすことはもちろんですが、それ以上に中国の社会、歴史、そして考え方に触れることで留学をより充実した有意義のあるものにしてくれるでしょう。

  • 現地中国人との交流
  • 中国国内旅行
  • 中国からみた歴史の勉強
  • 抗日戦争記念館の見学

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

現地中国人との交流

中国語を学びに留学しているわけですから、ほとんどの人が現地の中国人と交流は持つことでしょう。しかし、意識をしているのとしていないのとでは質に差が出てきてしまいます。特に大人数で留学した場合、授業も日本人だけ、授業後も日本人だけというような環境に陥りかねません。せっかく周りが中国人なのですから、積極的に中国人と交流を持つようにしましょう。

中国語が話せない、、、という方は日本語を勉強している中国人を探してみてください。日本語は中国の大学でも人気の言語になっていますので、ほぼどの大学、どの地域でも日本語を学習している学生はいるはずです。まずは彼らの日本語、そして自分たちのつたない中国でコミュニケーションをとると世界観が広がって面白いでしょう。

そして、中国語になれて来たら、可能であれば日本や日本語には全く興味のない中国人とも交流してみてください。日本はいまだに世界第三位の経済大国とはいえ、中国には日本には全く興味のない学生もいます。彼らはアメリカを見て、そして目指して勉強をしています。日本に興味のある学生と、興味のない学生では当然見方も変わってきます。もしあなたが英語が話せるのでしたら、英語でコミュニケーションをとるのもよいでしょう。

様々な中国人と交流することで、中国に対する見方、そして、自分の日本に対する見方が変わることでしょう。

中国国内旅行

中国の新幹線 高铁

次におすすめするのが中国国内旅行です。中国は非常に広大な領土を持っています。留学中に様々な都市へ足を運んでみることで、中国の広大さを実感することができますし、地域ごとに異なる言葉、文化なども楽しむことができます。特に、中国語にある程度慣れてから旅行すると、同じ標準語を話していても、地域ごとの訛りだったりクセに気づくことができ面白いでしょう。

そして、可能であれば中国でできた友人と、田舎のほうへ行ってみてください。中国は世界第二位の経済大国になり、都市部は日本と同等以上に発展しているところも少なくありません。しかし、経済格差が大きいのも中国です。田舎となると、まだまだ発展の余地があります。田舎のほうへ行くことで、本当の中国、本来の中国に出会うことができるでしょう。また、スリなどの多い都市と違い、日本の田舎のように穏やかな雰囲気も味わうことができます。私自身、留学中に訪れた田舎町は、いわゆる都市とは全く異なり、8か月の滞在で最も興奮を覚えた経験でした。

地方へ行ってみることで、中国の姿をより深く知ることができるのでお勧めです。

ポイント

田舎のほうは交通の便も悪く、また標準が通じない場合があります。田舎のほうへ行く際は、できるだけ中国の知り合いや友人とともに行くようにしましょう。

抗日戦争記念館の見学

そして旅行と合わせて訪れたいのが抗日戦争記念館です。中国には様々なところに抗日戦争記念館があります。抗日戦争記念館は中国側の都合で数字などは大げさに書かれている場合があります。しかし、中国人はそれを「真実」として教育を受けているのです。旅行と合わせて抗日戦争記念館へ行くことで、日本が戦時中いかに広大な領土を占領していたかが実感できるでしょう。歴史の地図上では広大な中国を支配していたことは理解していても、実際に足を運ぶとその広大さに驚かされます。

当時の国力の差はもちろんですが、これほど小さな日本が、ここまで広大な中国を支配していたということ、そしてそれに対する中国の歴史教育に目を向けることで、将来必ず役に立つでしょう。

中国からみた歴史の勉強

そして、ぜひしてほしいのが中国での歴史の勉強です。決して洗脳されろと言っているのではありません。ただ、ニュースなどでよく耳にする中国の反日感情は、中国で歴史を学ばなければ理解することができません。そのため、中国留学中は大学の図書館や省立、私立図書館などで歴史に関する書物を読んでみることをお勧めします。もちろん、すべて中国語で書かれていますが、漢字ですので大体の内容は理解することができるでしょう。特に近代史(1800年以降)の歴史に触れると、どのように中国人が歴史を学び、感じているかを理解できるでしょう。

日本で学んだ歴史との相違ももちろんですが、事実にも注目してみてください。表現方法はあくまでも中国からの視点で書かれていますが、事実は事実です。日本で学ぶ歴史との違いにショックを受けるはずです。

中国の歴史教育はゆがんだ部分が多大にあります。しかし、そのゆがんだ歴史教育で育った人たちが今や大人になり、中国を形成しているのです。せっかく中国へ留学するのですから、中国人がどのように歴史を学んでいるか体験してみるとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。少々左よりの記事に感じるかもしれません。しかし、折角隣国中国へ留学するのですから、相手のことはきちんと理解する努力はしたほうが良いでしょう。

歴史の勉強はもちろんですが、旅行をするだけでも非常に有意義な留学となりますので、留学中はぜひいろいろなところに足を運んでみましょう。中国は旅行が安いのも魅力の一つです。留学中であれば、現地の人の使う電車などを使って中国人と一緒に様々なところへ足を運び、見分を広げてみましょう。

-中国留学, 中国語
-

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2018 All Rights Reserved.