英検 英語

何度目の正直!?英検1級再受験(2015年度第1回試験)

更新日:

こんばんは、今日は2015年度第1回英検公開試験を受けてきました。もう、何度目になるかわからない、1級に再び挑戦しました。前回、2014年度第3回はやや難化し、なかなかむずかしい試験でした。また、今回から英検の評価方法が変わり、合否だけではなく、スコアも一緒に表示されるようになりました。前回の難化をうけて、今回はどうなるかとヒヤヒヤ(といっても、受けるまで忘れてた)していましたが、手応えはありました。語彙問題がやや難しかたので、今回も難化の流れを引き継いでいるのかと思いましたが、全体的にはそこまで難しくはなかったように思えます。といっても、合格するかは別問題(笑)

さて、試験、特に難易度の高い試験は、体調管理が重要になります。前回は、直前にインフルエンザにかかり、万全とは言えない状態で受けることになってしまったので、今回はそれを繰り返さないように、対策をしました。また、早めに試験地に入り、付近の喫茶店でコーヒーを飲みながら、最終チェックを行いました。直前対策は、今までの見直しと、単語です。それ以外はやっても意味がないように思えるので。。。。

ということで、体調管理としては万全だったと思います。

さて、肝心の試験ですが、語彙問題がやや難しかったように思えます。確実にわかる単語が少なく、半分以上、勘で解かざるをえませんでした。語彙問題をうけて、再び難化の流れかと思ったのですが、長文穴埋め問題は、そこそこできました。1問、不安のがありますが、ここは得意セクションなので、点は確実にとっておきたいところです。

長文読解問題は、うーん、3分の2ぐらいの正答率でしょうか。もう少し高いとは思うのですが、それぞれ、1問不安なところがあります。ただ、全体としてわかりやすい内容だったので、スコアは期待しています。作文を除く筆記を終えた段階で、50分経過。うん、時間配分としてはいい感じです。最近の英検は医療に関する問題がほぼ必ずでると言われていますが、ありませんでした。

と、思わせておいて作文問題が「クローン研究は促進すべきか否か」ということで、直接医療とは言わないものの関連する問題がやはり出てきました。しかし、ここはしっかり対策をとってきたので、エッセイは良く書けたと自分では思います。

作文を含め、全ての筆記を終えたところで、残り10分。見直す時間が残りました。長文読解を中心に見直し、万全な状態でリスニングへ移ります。

リスニングも倍速リスニングで鍛えてきたので、とっても聞き取りやすかったです。ただ、問題は聞き取れても、解答が微妙な問題がいくつかありました。。。とはいえ、リスニング、筆記ともに出来は良い方だと思います。まぁ合格するかはわかりませんが。。

さて、今回不思議に思ったのは筆記試験の最中に自由に出入りが出来たことです。もちろん、自分は出てませんが、数名筆記試験の途中にでて、戻ってきてました。今までは出たら、リスニングが始まるまで戻れなかったはずですが、なぜでしょう。。

いずれにしても、合格しても、落ちても、しばらくは英検から離れます。しばらくTOEFLへ移ります。では、明日の解答速報を楽しみにして、今日は寝ます。本日、英検を受験された皆様、お疲れ様でした。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ 

ボタンをクリックして応援していただけると、更新頻度が上がります!よろしくお願いいたします!

-英検, 英語
-,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2018 All Rights Reserved.