英検 英語

英検1級 - 結果【2013年度第1回】

更新日:

不合格・落選

こんにちは、2013年度第一回英検の結果が発表になりました。先週の金曜日から合否結果は発表だったのですが、セクションごとの詳細スコアなどは本日発表になりました。結果は過去2回同様「不合格A」でしたが、総合得点が72点と過去最高のスコアを記録することができました。全体平均は62点なので、難しかったのでしょうか。個人的には受験した英検の中では最も簡単だったように思えました。まぁその結果が不合格なわけですが。。。公開の合格点は78点。かなり低いですね。できれば合格していたかった。。。

試験結果と反省

まずは結果の詳細からです。

語彙問題 11/25
短文穴埋め 3/6
長文読解 17/20
エッセイ 21/28
リスニングパート1 7/10
リスニングパート2 5/10
リスニングパート3 6/10
インタビュー 2/4
合計 72

やはり苦手の語彙問題(大問1)は今回も手ごわかったです。大問1のスコアは11点、正答率は44パーセントです。ひどすぎますね。語彙力が圧倒的に低いということです。読解は17点。読解は語彙ができない分、スコアを稼がなければいけないのですが、、この結果です。かろうじて6割を超えています。合格者平均や受験者平均を見るとやはりこのパートが一番点を稼いでいるようです。合格者平均はなんと9割近いです!自分は読解力があまりにもないということなのでしょう。今後の課題です。。

リスニングはやはり、得意です。と思ってたんですけど、パート2があまりよくないですね。半分しかとれていません。しかし、やはり、リスニングは全体的に得意です。ここで合格者平均を上回っています。しかし、インタビュー問題は前回、今回ともに2回連続で1問落としてしまっています。どちらも時間不足によるものなのですが、もう少し練習が必要ですね。聞き取れていないわけではないのです。それをいかに早く理解し、選択肢を選ぶかということなのですが。。

今回最もうれしかったのは作文が初めて20点第に乗ったことです。そしてなんと、ここに関しては合格者平均を上回っています!自分としてはあまり自信がなかったのですが、結果を見ると嬉しいですね♪以前、大問1や読解問題などが振るわないとそれを基準に作文を評価されるというようなことを聞きましたが、どうやらそれは違ったようです。きちんと作文は、作文単独で評価されるようですね。そうでなければ今回の作文で過去最高得点を摂れるはずがありません(笑)。

合格者平均、受験者平均は正直あまり関係ないのですが、やはり比較してしまうのが人間ですね。結果は不合格でしたが、ライティング、リスニングで合格者平均を上回れたのは嬉しいです。

今年の8月から中国へ留学するので次回受験できるのは2014年度第1回。つまり約1年後です。それまでには語彙力をつけ、90点ぐらいで合格できるよう、中国で英語力をつけてきます(←えっ?)

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ 

ボタンをクリックして応援していただけると、更新頻度が上がります!よろしくお願いいたします!

-英検, 英語
-, ,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2018 All Rights Reserved.