TOEIC 英語

第181回 TOEIC公開テスト 感想

更新日:

試験会場イメージ

こんばんは、前回更新してから、2つほど英語の試験を受験しました。まず6月9日に英検1級、そして本日のTOEIC公開テストです。英検1級については結果の詳細が明らかになった時点で記事にしようと思っています。今日は午前中に中国語検定の試験もあったので、試験終了後急いで会場を移動してTOEICに臨みました。非常にタイトなスケジュールでしたので感想を書きたいと思います。

試験の感想

さすがに一日で二つの試験は厳しかったですね(苦笑)。午前中、中国語検定を受けて、その後急いで会場を移動しTOEICの会場へ。。。。

って、そんなことあるわけないじゃないですか!流石に無理ですよね(笑)ということで、今回はTOEICの方を受験してきました。まぁ無いとは思いますが、皆さんも試験のダブルブッキングには気をつけましょうね(笑)。

さて今回のTOEICですが、コンディションとしてはベストだったと思います。今までコンディションを言い訳にしてきましたので、今回は純粋に結果は自分の実力ということになります(笑)。

会場は「聖学院大学」ということろで、会場へ行くのは今回が初めてでした。TOEICの試験と同時に色彩検定、秘書検定なども行っていたみたいです。初めての会場ということで、スマートフォンのお世話になるかと思っていましたが、さすがはTOEIC。電車を降りたらTOEIC受験者らしき集団が一定方向へ向かって歩いているではないですか!ということでスマホは使わずに彼らについていき、無事に会場へ到着することができました(笑)。

会場自体は普通のところでした。ただ、自分の席が最後部ということもあり、真ん中より前の方を希望していた自分としてはちょっとがっかりでした(苦笑)

フォームはマイナー。リスニング、リーディング共に難易度は普通、もしくはいくらか易しい感じでした。と言っても、リスニングのパート4でちょっと集中力が切れてしまって、うまく解けたか自信がないのがあるのが少々心残りです。

リーディングはホント、解きやすかったです。まずパート5を予定通り15分弱で終え、パート6も順調に進めることができました。パート7に入ってもシングルパッセージはとても簡単だったように思えます。ダブルパッセージでも、設問が流れに沿ってできていたので、とても解きやすかったです。

リーディングセクションを45分でとき、30分で見直し。という時間配分にしたかったのですが、流石にそれは難しかったみたいです。結局10分強しか余りませんでした。10分あればかなりの問題を見直すことが可能です。おかげでいくつか見直し中に解答を修正することができました。ベストコンディション、かつ最高の見直し時間ということで、結果が非常に楽しみです。1か月後が待ちきれないですね!

本日TOEICを受験された皆さん、お疲れ様でした。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ 

ボタンをクリックして応援していただけると、更新頻度が上がります!よろしくお願いいたします!

-TOEIC, 英語
-,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2018 All Rights Reserved.