英検 英語

【初受験】英検1級を受験してきました!

更新日:

試験会場イメージ

ふ~、疲れました。本日2012年10月14日、生まれて初めて英検の最高峰、英検1級を受験してきました。住んでいるのが地方ということもあり、同じ試験会場での英検1級受験者は18人、実際に試験会場に来たのは16人でした。さすが1級、受験者も少ないですね!

感想

初めての英検1級は新鮮でした。受験者層は本当にバラバラ。自分より若い人もいれば、年配の人もちらほらいました。それから外国の方も何人かいましたね。まぁ1級ということもあり、16人という非常に少ない人数での受験でした。

リーディングセクション

解答速報は明日発表されますが、本日受験してみた手ごたえは、、、うーん、5割でしょうか。得点の話ではありません。自分が合格する可能性です。初めての受験ですが、模試で解いていた通り、相変わらず大問1の語彙問題が苦手です。どのぐらい落としたか結果が怖いです(苦笑)。ただ、語彙問題以外は比較的解きやすい問題でしたので、良い結果が望めるのではないかなぁ~と楽観視しています。

ライティングについて

最後のライティング問題はトピックも非常に書きやすい内容でした。トピックは"Agree or Disagree: Space exploration should be continued" というものでした。

私はDisagreeしました。実際は賛成なのですが、Disagreeのほうが文章を作りやすかったのでDisagreeでライティングは欠きました。内容自体は悪くないと思うのですが、スペルは自身がありません。。。とはいえ英検1級のエッセイはスペルよりもコンテンツ重視といわれているのであまり心配は無いと思うのですが、、、(またしても楽観視)。

リスニングセクション

リスニングは比較的よくできたと思います。まぁ少々わからないのもありましたが、、特に最後のインタビュー問題は難しいですね。問題が2問とはいえ、リスニングが非常に長いですから。メモは非常に大切になります(といってもメモを見直す時間はないんですよねぇ。。。)

試験への反省

英検1級は筆記への時間配分多いですよね。余裕(?)でリーディング問題は終えられました。実は今回大きなミスを犯していて、時計を持っていくのを忘れてしまっていたのです。しかも試験教室内に時計が設置されていない党状態。仕方なく、周りの人を観察し、周りがライティングに移ったら自分もライティングを始めようと構えていました。しかし、人によって戦略が違うので、斜め後ろの人は試験開始の合図があると同時に、まずライティングを始めていました。自分の前の人はなかなかライティングに移行せず、だいぶ最後のほうまでリーディング問題に取り組んでいたようです。

まぁ、自分のペースで進めるためにも時計は大事ですね。はい、反省します。

自分は結構早めにリーディングを終えることができたので、ライティングにだいぶ時間を割くことができました。ライティングを終えても時間が余っていたので、リーディング問題を見直していました。ということで、結果は楽しみということろなのですが、語彙問題が自信なさ過ぎて怖いです。明日の速報で自己採点してみます。

では、本日英検を受験された皆様、お疲れ様でした。皆さん、良い結果が出るようお祈りしています。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ 

ボタンをクリックして応援していただけると、更新頻度が上がります!よろしくお願いいたします!

-英検, 英語
-, ,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2018 All Rights Reserved.