TOEIC 英語

第172回TOEIC 公開テストの結果

更新日:

結果発表

先週の金曜日、ついに待ちに待ったTOEIC第172回公開テストの結果が返ってきた!今回はネットで申し込まず、コンビニで申し込みを行ったので、ネットでの発表では確認ができませんでした。でも、その分楽しみは倍増ですよ!(笑)。ということで結果はリスニング420点、リーディング415点の総合835点でした。

試験結果

目標が915点以上でしたが、結果は総合835点の残念な結果になってしまいました。誰に対してというわけではないですが、言い訳をすると、今回はいろいろと新しいことを試してみたのですが、それが裏目に出てしまったようです(笑)。まぁ言い訳をしても仕方がないので、反省して次回に活かします。

トライしたことと反省

リスニング中のリーディング問題解答

まず試したのが、リスニング中のリーディングの解答。これは次回実施の第173回公開テストより禁止になるのですが、今まではTOEIC高スコア常連のテクニックになっていました。今回、何が何でも公開試験で900以上取りたかったので、無謀ながら初めて試してみました。実際試してみると、リスニングのサンプル問題中、非常にたくさんの文法問題を解くことができました。結果としてリーディングセクションで余分な時間を残すことができましたが、その代わりリスニングに集中できずスコアを落とすことになってしまいました。

特にリスニング問題でサンプル問題のあるパートとそうでないパートの判断がつかず、サンプル問題のないパートでもリーディングセクションの問題を解いていたため、Part 3のはじめ3問確実に落としてしまいました。それが引きずって、その後のリスニング問題もいくつか落としてしまいました。

Part 3、Part 4の問題文先読み

これはTOEIC受験者の多くが実践していることだと思いますが、Part 3、Part 4でリスニングが始まる前に問題文の先読みを行ってみました。自分は基本的に先読みは行わず、リスニングが終了してから問題文を読んで解答するスタイルをとってきたのですが、練習問題で先読みしたほうがスコアがアップしたため、今回の試験では先読みを導入してみることにしました。しかし、どうやら裏目に出てしまったようです。先読みして内容を予測できるのは良いのですが、リスニング自体に集中ができなくなってしまいました。同じ瞬間記憶力でも自分の場合、音のほうが頭に残りやすく、周りで何かが聞こえているとどんどん忘れていってしまうみたいです。そのため、リスニングを行って一通り情報を聴いた後で、設問を読んで得ほうが集中できるみたいです。

総合結果について

そんなこんなでいろいろなトラブルがあり、総合結果は835点にとどまりました。公開テストではこれでも最高スコアですが、目標の900を考えるとやはり低すぎます。。。早く900以上を取得し、TOEICとはおさらばしたかったのに、、、残念です。ということで、900を超えることができなかったので、また近いうちに公開テストを受けると思います。

今回の大きな反省点としては、リスニング時の先読みですね。そういえば自分の目指しているTOEFLは先読みがありません。TOEFLはメモが許可されているという違いはあるものの、先読みがないんですねぇ。それであればTOEICも先読みをせず、TOEFLの予行練習として今後は受けようかなと思いました。ということで、もう二度とリスニングでの先読みはしません!!(笑)。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ 

ボタンをクリックして応援していただけると、更新頻度が上がります!よろしくお願いいたします!

-TOEIC, 英語
-,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2018 All Rights Reserved.