TOEFL 英語

アルプロス、本当に結果が出た!1ヵ月でTOEFL 60が77へ!

更新日:

びっくり

今日は自分がTOEFLを受験するにあたり、とてもお世話になった英語学校を紹介しようと思います。 Alpros という英語学校で、いわゆるTOEFL予備校的な学校です。他のTOEFL予備校のホームページもいくつか見ましたが、短期間で結果を出さなければいけなかったため、最終的にこちらの学校にお世話になりました。ほかのTOEFL予備校へ通ったことはないので、比較はできませんが、個人的には非常に助かったし、皆さんにもおすすめしたいので記事にします。

Alpros(アルプロス)とは?

アルプロスは海外留学に必要なTOEFLやIELTSといった試験をはじめ、英検やTOEIC、大学院入試対策など幅広い英語を教えている英語学校です。アルプロスのホームページへ行けばわかると思いますが、大きく全面に出してるのが「短期集中」。短期間で本当に結果なんて出るのか?実際にプライベートレッスンを受講した私が詳しく検証してみました。

ちなみに、アルプロスの詳細については別記事でまとめてみましたので、「短期集中」気になる方は読んでみてね!

アルプロスを選んだ理由

受講当時、私は大学編入を考えていました。希望大学の足切り要件にTOEFLのスコアを要求されていたため、願書締め切りまでに最低条件を満たす必要があり、短期集中ということでアルプロスを選びました。

私が受講したコース

私が受講したコースは最も費用の高いプライベートレッスンです。最初は少人数グループ型と、プライベートレッスンとで非常に悩みました。しかし、グループ型の体験授業を受けてみると、当然ですが受講者間でレベルにばらつきがあり、本当に結果を出すのであれば個人レッスンのほうが良いと判断し、プライベートレッスンを選びました。また、願書の締め切りまでに何としても結果を出さなければいけないため、効果を優先してプライベートレッスンにしました。これが大当たり!最終的には足切りスコア以上の結果(iBT 77)を残すことができました。

事前英語レベル

まず、私はそれまでTOEFLはもちろんTOEICすら受けたことがない状態でした。持っているのは英検2級のみ、しかもぎりぎり合格したような人間です(笑)。したがって受験前のスコアはアルプロスで受講した模試によるスコアで推定スコアになります。そんな状態でしたので、まずはTOEFL iBTの試験形式から学ぶことになりました。これは当然事前にある程度調べていったのですが、イントロ、ボディ、コンクルージョンもわからない状態で、英語ライティングはボロボロ。こちらの学校の模試で2.5、つまりフルスコア換算でライティングセクションが15、ほかのセクションも15でしたので、トータルで60です。

個人レッスンの流れ

自分のお世話になった先生はアメリカの大学で生徒の英語指導(いわゆるアカデミックライティング)をしていた先生で、ライティングはもちろんTOEFL iBTに関しては非常に豊富な知識を持っている先生でした。全部で5回(確かミニマム?)レッスンを受けたのですが、そのうちのほとんどを英語ライティングとスピーキングに充てました。

一回50分のレッスン中でほとんどの時間をライティングとスピーキングに割き(もちろん宿題はたっぷり)、15分ぐらいをその他のセクション(リスニング、リーディング)に充てました。プライベートレッスンは時間の使い方を相談して決められるのがいいですよね♪ やはりスピーキングやライティングは独学では限界があるので、とてもよかったです。その中でも最も助けになったのがIntegrated writing sectionの書き方。はじめは「そもそもサマリーってどうやって書くの?」という状態でしたが、的確なアドバイスのおかげで英語的ライティングを習得することができました。

そして試験の結果は、

Reading Listening Speaking Writing Total
18 21 17 21 77

ということで、トータルスコア 77 を実に実質勉強期間1ヵ月で達成することができました!

感想とまとめ

正直、TOEFLで結果が出るまではアルプロスの効果は疑問でした。費用も当時学生だった自分の取っては高額な10万円近くをかけていました。しかし、先生も非常に良い先生でTOEFL受験のコツのほか、アメリカでの小話なども聞けて非常に楽しかったです。

この学校がセールスポイントとしているのは、「短期集中」。そのセールスポイントにある通り、非常に内容の濃いものを短期間に学ぶことができました。私が受講したのはプライベートレッスンでしたが、グループ型でも十分効果はあるようですので、時間的に少し余裕のある方は検討してみてはいかがでしょうか。TOEFL模試も無料で行っているため、TOEFLを受験するのであれば一度は足を運んでみてください!

アルプロスの詳細は別記事にまとめてありますので、併せて確認してみてください。

ちなみに、この2年後、独学で英語を続けていた結果取得したTOEFLのスコアは 85 でした。伸びてはいましたが、伸びしろは小さくなっていました(泣)。その記事はこちらからどうぞ!

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ 

ボタンをクリックして応援していただけると、更新頻度が上がります!よろしくお願いいたします!

-TOEFL, 英語
-, ,

Copyright© 目指せ、ヘキサリンガル! , 2018 All Rights Reserved.